任意整理のメリット

任意整理をすると沢山のメリットがあります。例えば、任意整理を行ったら、貸金業者からの支払い催促が停止します。依頼してからは弁護士預かりになりますので、取り立てにおびえる必要が無くなると言う訳です。また、任意整理を行っても裁判所を通しておりませんので、第三者に知られる心配はありません。この辺が自己破産と違っている点になります。他にも任意整理には職業制限であったり、資格制限がありませんので、誰でも仕様する事ができますので、専業主婦の方々でも利用できるといった間口の広さがあります。他の二種類の債務整理と違って、借金の範囲の設定が自由ですので、複数の貸金業者の借金の中で返せる所と返すのが大変な所に分けて対応する事ができるといったメリットがあります。

任意整理の注意点としては、自己破産などのように借金を全くのゼロにする事はできません。また、自己破産などよりは短いですが、ローンを組む事ができない期間が5年程あったり、収入が無いと利用する事が出来ないなどの制限があります。任意整理は、借金を払いやすいように整理をする事が目的ですので、借金自体はなくなりません。将来的には分割になっても支払う必要がありますので間違えないように注意してください。