弁護士事務所の選び方

任意整理をする場合には、非常に専門的な知識が必要になりますので弁護士に依頼する事になりますが、弁護士にも刑事事件に強い弁護士から、企業同士のいざこざに強い弁護士など色々な弁護士がいます。その為、まずは任意整理に強い弁護士を探す必要があります。

最初に注目して欲しいのが、過去の任意整理の実績がしっかりあるのかなどはとても重要なポイントになります。弁護士事務所のホームページなどに紹介されている内容を見てください。任意整理は、弁護士事務所にとっても美味しいポイントになりますので、過去の実績をしっかりと提示している所が多く、それらをチェックすると、その弁護士事務所が債務整理に強いのかどうかがわかります。また、弁護士と司法書士が多く所属している事務所というのも重要なポイントになります。弁護士と司法書士が多く所属していると、スムーズに手続きができますので、スピーディに解決する事が出来ます。中には借金の返済相談について無料で行っている弁護士事務所もありますので活用してみましょう。

ある程度しぼったら、費用の見積もりを出してもらうようにしてください。いくら腕が良いからといっても支払う金額が高いのであれば生活を圧迫してしまうのは間違いありません。複数の弁護士事務所に見積もりを出してもらい、見比べた上で利用する弁護士事務所を選んでください。

任意整理のメリット

任意整理をすると沢山のメリットがあります。例えば、任意整理を行ったら、貸金業者からの支払い催促が停止します。依頼してからは弁護士預かりになりますので、取り立てにおびえる必要が無くなると言う訳です。また、任意整理を行っても裁判所を通しておりませんので、第三者に知られる心配はありません。この辺が自己破産と違っている点になります。他にも任意整理には職業制限であったり、資格制限がありませんので、誰でも仕様する事ができますので、専業主婦の方々でも利用できるといった間口の広さがあります。他の二種類の債務整理と違って、借金の範囲の設定が自由ですので、複数の貸金業者の借金の中で返せる所と返すのが大変な所に分けて対応する事ができるといったメリットがあります。

任意整理の注意点としては、自己破産などのように借金を全くのゼロにする事はできません。また、自己破産などよりは短いですが、ローンを組む事ができない期間が5年程あったり、収入が無いと利用する事が出来ないなどの制限があります。任意整理は、借金を払いやすいように整理をする事が目的ですので、借金自体はなくなりません。将来的には分割になっても支払う必要がありますので間違えないように注意してください。

借金に困ったら任意整理

任意整理とはどのようなものなのかと言うと、三種類ある債務整理の一つの手段になります。任意整理は、司法書士の方がお金を貸している債権者と返済の方法であったり、そもそもの返済額について交渉をすることによって、現実的に支払いが可能になるような条件での合意を成立させる手続きです。他の二種類と違って裁判所は関与していないのが大きな違いと言えます。実は三種類ある債務整理の手続きの中でも、最も利用されているのが、こちらの任意整理の手続きです。

一般的に利用されるのが、利息制限法の上限金利を超える金利を使ってお金を貸している高金利系の消費者金融と取引がある場合に、利息制限法による引き直し計算を行って、過去に払い過ぎている利息を元本に充当して借金額を減らす方法になります。利息制限法を使って引き直し計算によることによって減額された後、それ以降の利息については無しにして分割払いが出来るように交渉してくれたり、過払い金や親族の援助などで一括返済するので借金額を減額するような交渉ができます。交渉後の利息カットには、大体のケースで可能となっております。裁判所は関与しておりませんので、自己破産の場合のように裁判所に提出する書類を用意する必要もなく、不自由になるペナルティも少なくなっております。このようにメリットが一杯の任意整理ですが、事前に覚えておいて欲しい内容も沢山あります。その中から今回は、任意整理のメリットや注意点。任意整理に最適な弁護士の選び方などをご紹介して行きます。